FC2ブログ

Home > 雑記 Archive

雑記 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

雑記:エアフロー可視化検討委員会(妄想)

  • Posted by: Daizy844
  • 2010-11-11 Thu 16:41:43
  • 雑記
GBDの9438。
こないだリップ補修について延々書きましたが、僕はこのシェイプが大好きで同型のを3本持ってます。



上から入手順に、IRWIN'S 9438、Prehistoric 9438、Prestige 9438。
Prestigeは入手したてのホヤホヤなんですけどね。
で、この3本。一見、表面の仕上げパターンが違うだけですが、ステムを外してみると…



テノンの形状がすべて異なってたりします。が、今回の話はそこじゃなくて



ね、煙道の直径が三本ともバラバラ。
一番太いIRWIN'S(右端)と一番細いPrestige(左端)では全く別物と言っていいくらいの差があります。
もちろん、ステムだけじゃなくてスタンメル(パイプ本体)に穿たれた煙道径も同様に違ってます。

最初違和感を覚えたのはPrestigeにモール通して掃除してた時なんですよ。
他の2本では楽々通るモールがひどく通しにくい。
最初はクリーニングで落としきれなかったタールでも詰まってんじゃないかと思ったくらい。

ここまで露骨に煙道が狭いと、当然吹き吸いした際の感触もまるで違います。
ハッキリ言うとこのPrestige 9438、実用パイプとしては煙量不足気味でいまひとつ。綺麗なのになあ。



あんまり旨いパイプじゃないからあんまり使われてなくて、そのおかげで奇麗なんじゃねえのか?
なんてイヤミの一つも言いたくなったりして。
それにしても、こんなパイプの基本設計に関わる部分をGBDは何故にコロコロ変えたりするのか。実に不思議。
なんも考えてないだけかもしんないけど。

さて。

パイプで煙草を吸うときの快適性を表す要素の一つに「エアフロー」もしくは「フロー」という概念があります。
先ほど書いた吹き吸いの際の感触。要はパイプ咥えて煙吸い込む際の空気抵抗の大きさですね。
基本的にはフローの軽いパイプのほうが快適だとされています。
そして、煙道及びリップ開口部の径が太いパイプはフローが軽いし狭いパイプのフローは重い。
これ、3本の9438順番に吸ってみれば非常によくわかる。体感として明らかなわけです。
でも、「じゃあ、PrestigeのフローはIRWIN'Sの何倍重いの?」という問いには客観的な答えを返せない。
吸ってみればわかるよ、としか言えない。

実際吸ってみりゃわかるんだから問題無いといえば無いんですが、これを例えばネット上の会話で定量的に伝えられないもんかなあなんて思ったわけです。
それが今回の話の発端。


もちろんパイプの良し悪しはフローだけで決まるものじゃありません。
チャンバーのサイズによってはフローを絞った方が燃焼管理が楽だって場合もあります。
極論じみますけど、カピートの煙道径が4mmもあったら下手をするとひと吸いで煙草の大半が灰になってしまう。
過燃焼も起こしやすくなるから、えらく神経質なエアコントロールをしないといけなくなる。
パイプの個体差以外にも、詰める煙草の量やカット形状、湿度、詰め具合の強弱で実際に喫煙する際のフローは大きく変動します。
リップの厚みや形状、全体重心だって咥え心地や開口角度に絡んでくる。吸いやすさにも影響する。
エアフローだけを取り上げたところでそのパイプの全容が語れるわけじゃない。

でも。それはそれとしてもです。
「Dunhill 56とBarling EL77はどっちがフローがいいの?」
「ベントとストレートではホントにフローに差があるの?」
「Paul BonacquistiのフローはDrinkless Kaywoodieよりどれだけ優れているの?」
純粋に知りたいじゃないですか。パイプスモーカーとしては。

これをね、
感覚だけで語られてきた「エアフロー」という概念を数値化して番付表作ること自体はそれほど難しいことじゃないと思うんですよ。
ただ、これを僕の所有する限られた数のパイプでだけやっても殆ど意味がない。
ちょっとした手間さえ惜しまなければ誰でも同条件で計測できるようにしたい。
その為には計測方法そのものを定型化しないといけないし器具も共通化しないといけない。
そんなことをつらつら考えていました。
主に会議中とかに。

で。
具体的には、こんなの作ればエアフロー数値化のとっかかりになるんじゃないかと思ってるんですけど。



誰か作ってみません?
でもってこの案が現実的なものかどうか教えてもらえると手間が省けてちょうどいい助かるなーと。


※シリンダ&ピストンの代わりに注射器のでっかいの、要は浣腸器なんか使えそうなんだけど。
 そんなのを推奨機材にしたくないよなあ。
 誰も買いたくないだろ。いろいろ差し障りもありそうだし。家族の目とか。
 既にお持ち&ご活用されてる方がよっしゃそんじゃ俺ンちので試してみっかってんならそれもいいけどさ。

Index of all entries

Home > 雑記 Archive

タグクラウド
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。